【アメリカ】冬のザウェーブ現地抽選申し込み方法と注意点~本当に大変なのは当選後!?~

アメリカ

こんにちは、ぱっくんです!

今回の記事はアメリカのアリゾナ州にある、

選ばれた人のみが行ける絶景ポイント【ザウェーブ】の紹介になります。

特に冬の12月の状況についても解説したいと思います。

※2019年12月情報

ザウェーブ

アメリカはアリゾナ州の国定公園、コヨーテビュート内にある砂岩でできた岩層地帯。

コヨーテビュートは北と南があり、どちらも許可証が必要になるが、ザウェーブがあるのは北側

このエリアの地層の脆弱性訪問を希望する人が大勢いることから、抽選制度を取っている。

管理はユタ州にあるカナーブのビジターセンターが行っており、抽選もここで行われる。

現在は1日に20人のみの訪問を許可している。(内オンラインが10名現地抽選が10名

尚、ザウェーブの場所は下図参照↓↓↓

旅人の間でも大人気のこのザウェーブ、何日も抽選にトライしたけど全く当たらないという人も多いようです。

次項ではそんな抽選の仕方を紹介したいと思います。

オンライン抽選

ザウェーブのオンラインの抽選は訪問日の4か月前に実施

よっぽど先の予定が決まっている人か、フレキシブルに動ける人向き。

オンラインでの抽選は下記サイトより申し込みください。コヨーテビュートの北(north)側がザウェーブになります。(南はまた別の許可が必要)

ザウェーブ抽選サイト

オンラインの抽選費用:5US$(現地より2US$安い)

現地抽選

恐らくほとんどの人がグランドサークル周遊ついでにこの抽選に参加するのではないかと思います。

僕らもそうでした。

そんな僕らは最初何も知らずに土曜日に訪問して、抽選に参加しようとしていました。

ところが、、、、!!!

冬季は土日月の3日間分の抽選を金曜にまとめて実施している様です。

事前に情報をくれた旅の大先輩に感謝です!(ありがとうユカさん!)

ということで、ソルトレイクシティで時間を潰し、日曜日の夜に抽選会場があるカナーブに到着して抽選に臨みました!

尚、現地の抽選で当選したら翌日の許可証が貰えます!

当日じゃないので注意!

そしてそして、一番大事なのが人数制限。。

これが凄い厳しくて。。

例えば、10名の枠がある中、抽選で既に8名当たってたとします

最後の抽選で3名のグループが当たった場合は、3名の中から2人選ぶか、他のグループに譲らなければいけません

なんという厳しいルール。

抽選会場

カナーブにある抽選会場のビジターセンターの場所は下図↓↓↓

なぜかビジターセンターにピン打てないので、隣の建物にピン立ててます、同じ敷地です。

抽選時間

ビジターセンターの営業は朝の8時~です。

但し、あくまでビジターセンターのオープン時間です。

抽選会場がオープンするのは8時半なので、その5分前ぐらいに到着すればOKです。

といっても実際は、8時半ぴったりには始まらず、5分遅れで説明が始まり、会場へ通されました。

9時には抽選が開始するので、それまでに必要事項を記入します。

※9時過ぎに来た人もいましたが、抽選させてもらえて無かったです。

抽選会場のオープン:8時半
抽選開始:9時

抽選の流れ

8時半~9時:申し込み用紙の記入

名前、住所、申し込み人数、車の種類、車の駆動方式(4WD等)、車のNo等記入します。

9時:オンタイムで抽選がスタートします。

こんな感じのおっさんが、申し込み用紙に番号を振ってガラガラ回す前に自分たちの番号を教えてくれます。

僕らは7番でした!笑

7ってラッキーセブンですよね。。なんかもう当たる気しかしなかったです。笑

全員に番号を伝え終えたら、いよいよガラガラstartです!

なんで12やねーーん!

まぁといっても残り8人。皆ソワソワしてますw

次も外れ。。

そして残り6人。。

おっさんが番号を呼ぶ前に、机の中央を見ました。

この瞬間キター!と思いました。(僕らの紙は真ん中らへんにあったので)

それと同時に、

ラッキーナンバーセヴン!!!

思わず、

『よっしゃ!!』と声に出してしまった。。大人げないw

そんな感じで当選してしまいました。

当たってしまったので、この日に急遽ザイオン国立公園ブライスキャニオンの両方訪問することに。(本当は外れたときのために1日1カ所を予定していた)

※余談ですが、ザイオンは1日見た方がいいです。3時間ぐらいしかいなかったですが足りないです。

抽選の極意

極意というか少しでも確率を上げるのであれば、

まずは応募者の母数が少ない時期を選ぶことが大事かと思います。

ベストシーズンは6月10月と言われているので、ここは外すべきだと思います。

※正直12月でも普通に綺麗だったので、ベストシーズンを狙う必要はないと思う。

また、夏は暑くてやってらんないと思うので、おすすめは11月か12月ではないかと個人的に思います。

1月とかになると雪で辿り着けない可能性もあるので、真冬は避けた方が良いです。

ただし、11月や12月でもホリデーシーズンや週末は避けた方がいいです。

僕の友人は、11月末の月曜に訪問したみたいなんですが、サンクスギビングと重なっていたこともあり、応募者数は180名だったとか。。

そんな僕らは何もない普通の月曜日に行って、応募者数34名

同じ月曜でもホリデーと平日じゃえらい違い。本当僕らはラッキーでした。

ということで、

当選確率を上げるなら、ベストシーズン、週末とホリデーを避けるべし!です。

当選後の流れ

えーっと。。

当選したのにめちゃくちゃ脅されますw

正直行く前からめちゃくちゃびびっちゃってて、当選したことを誰にも言えてなかったです。

だって、当選したーって叫んで現地辿り着けなかったら恥ずかしいですからねw

さてさて、当選後はそのまま抽選会場に残って、ザウェーブに行く際の注意点を聞かされます。

オリエンテーションは1時間ぐらい。(かなり長い。。)

大事な点を要約すると、下記!

・必ず4WD車で行くこと
・申請書に書いた車で行くこと
・申請書に書いた人数で行くこと
・許可証の半分をダッシュボードに置いていくこと
・許可証の半分をリュックに付けること
水を一人4リッター以上持っていくこと
・糞尿をしないこと
・食べ物のゴミやカス等は持ち帰ること
・動物には近づかないこと(親指をかざして、隠れるぐらいの距離を保つ)
・騒がないこと
スマホのGPSを使用しないこと(貰ったMAPを利用)

上の赤文字のところについて補足していきたいと思います。

必ず4WD車で行くこと

これ、かなり念を押されます。

毎年2WDでスタックしてレッカーで運ばれる人が何人もいる様です。

ザウェーブに行くまでの道は全く舗装されていないオフロードです。

1度雨が降ると、大きな水たまりが数日間消えず、地面の土が泥と化し、車をスタックしに襲いかかります。

雪の場合も同様です。4WDでも通行できない日もあるくらい酷い道です。

近くの町からは遠く離れたところにある道路なので、レッカーを呼んでもすぐには来ないし、

呼んでも10万円ぐらいするらしいので、2WDの人や運転に自信ない人はガイドを雇う様薦めてました。

そんな僕がこの説明(というか脅し)を聞いてヤバイと思ったのは、、

自分のが車が2WDだったのです。。

レンタカーを申し込んだときはちゃんと4WDで申し込んだはずだったのに、実際蓋を開けたら2WDでした。。

当選してもウキウキしなかった理由はこれですw

むしろ不安過ぎて夜も寝れませんでした。笑

勿論申し込み用紙には4WDと虚偽の記載をしました。2WDって書いたら行くなって言われるので。

じゃあどうやって4WDじゃなくて2WDと気づいたか。。

それは2日前にボンネビルソルトフラッツ(塩湖)に車で突入した際にスタックしたんですが、

その時にタイヤ確認したら2個しか回ってなかったのですw(牽引後の写真↓)

そう不安要素その2はこれ!

既に2日前にスタックしてたのがより不安を煽りました

ということで皆さんも、行く前にちゃんと自分の車が4WDであるか確認しましょう!

水を一人4リッター以上持っていくこと

熱中症にならないために、水をたくさん持っていくよう指示されます。

夏場は確かに多くのが水が必要かもしれませんが、冬場はそんなに汗もかかないので、

4リッターも必要ないです。しかも4リッターってことは4kgです。

そんな重いもの持って歩いたら疲れてしまいますよね。。

ってことで、僕らは2人で3リッター持っていきましたが、結局飲んだのは1人1リッター程度。

水の量でも散々脅されるが、冬場の水の量は抑えても問題なし。1人1.5リッターもあれば十分でしょう!

スマホのGPSを使用しないこと(貰ったMAPを利用)

スマホのGPSは時に動作しないこともあるし、バッテリーの消耗が早くなって、万が一遭難した際に連絡が取れなくなるので、使用するなと言われます。

ということで、当選者限定のMapを貰えます。

駐車場からザウェーブに行くまでの目印となるものをMapに載せてくれてます。

ところがどっこい、このMAPが分かりにくいw

序盤はいいんですが、後半は本当分かりにくいです。。

ってことで、僕はgoogle mapと貰ったマップを併用してました。

携帯のGPSは使用するなと脅されますが、使用した方が早く着きますw

冬のザウェーブに実際に2WDで行ってみた!

さてさて、散々脅されてそれでも2WDで行くことを決意した私

無防備で行っては塩湖でスタックした二の舞になるので、ちゃんと作戦立てました!

その作戦とは、、、、

早朝に出発する!(あくまで冬の時期の作戦)

です。これが結果的に功を奏しました!

普通は逆で、路面の凍結が心配なので日が上がってから行こうと思うものです。

そう、真逆の路面の凍結を利用するのです!

早朝であれば、未舗装の悪路(土の路面)もカチカチでスタックすることが無いと考えたのです。

ってことで、

AM7時:カナーブの宿を出発

カナーブから駐車場までのルートは下図の通りです↓↓↓

※駐車場はワイヤー・パス・トゥ・バックスキン・ガルチでヒットします。

AM8時半:無事に駐車場着(ここまで来てようやく当選を喜びましたw)

もう既に先客がいました。皆考えることは同じの様です。

だいぶあっさり書きましたが、やはりカチカチといっても所々ぬかるんでいる所水たまりがあったので、だいぶ神経使いました。

何よりまだ暗い中、急に雄鹿が前を横切ったのには焦りましたw

クラッシュしていたらそこで試合終了です。。動物にも注意しましょう!

AM9時前:ダッシュボードに許可証を置いて出発です。

リュックにも許可証を付けるのを忘れずに。

一応グーグルマップのルートも付けときます↓

最初はMapを見ながら、そして標識もあるので、割と簡単に進めます。

あとは先客の足跡を辿ればスムーズに行けます。

こんな感じの道なき道を歩んでいきます。

足跡が無くなって、貰った地図でも分からない場合はGPSで位置確認しましょう。

噂では3時間ぐらい掛かるって聞いてたんですが、

AM10時半:たったの1時間半で着きました。(入口↓↓↓)

3時間というのは恐らく夏の時期ではないかと思います。

暑くて休憩も増えてそのくらい掛かるのではなかろうか。

この先に行くと、写真でよく見る景色が出てきます!

先に来てた人たちが占領してるかなーと思ってたけど、

皆上の奥の方にいったり、そもそも全体で20人しかいないので、待ち時間も無くソロ写真撮れました。

こんなのも↓

ある程度写真撮ったら、ウェーブの上の方に行ったり、

更に奥の方に行ったり、

絶景を見ながら昼ご飯を食べたりと満喫しました。

なんだかんだで楽しくて2時間半ぐらいにここにいました。

そうそう水溜まりがあって、鏡張りが綺麗でした!

13時:帰路につく。

帰りは道を覚えてるので、mapもgpsもあまり使用しませんでした。

14時半:駐車場着

行きと同じく1時間半で駐車場まで着いたんですが、トレッキング路がぬかるんでました。

靴の底に泥が付いて、凄い歩きにくかったです。(朝はカチコチだった)

急に車での帰り道が心配になりました。。

まぁもうウェーブに行けたのでスタックしてもいいやぐらいの気持ちで行こうと決めました!

行く前にスタックするのは嫌だけどねw

ってことで、運転開始!

やっぱり、ぬかるんでる。。水溜まりもたくさん。

スタックしないようなるべくスピード付けて泥沼に突っ込みます。

ハンドル取られながら、若干ドリフトしながらひたすら走り続けました。

止まってしまったら試合終了です。

なんか往路より運転してる時間が凄い長く感じました。

無事辿り着けたときは安堵の気持ちでいっぱいでした!

本当に道が酷いので必ず4WDを借りましょう。
冬場は朝イチの土が凍結している時間を狙いましょう。
帰りの昼間は土が泥に変化しているので、慎重に運転しましょう!

まとめ

ザウェーブいかがでしたでしょうか?

ご覧いただけた通り、闘いは当選後です。

もし訪問日の前日が雨とかだったらガイドを雇った方が得策かもしれません。

僕らの場合、2日前が大雨でした。

なるべく4WDを借りて、僕らみたいに2WDの場合は無理をしないことが一番。

もし2WDで行くのであれば、冬季であれば朝イチを狙いましょう!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
アメリカ記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント