【ウクライナ】恋のトンネルは4月(春)でも大丈夫?キエフからの行き方

ウクライナ

プリヴィエート!ぱっくんです。

キエフの観光が終わり、やっとこさ次のポイントへ移動します。

次はリヴネという街に移動します。

ここはウクライナで一番有名な観光スポット【恋のトンネル】があるので、見逃せません!

しかし、ベストシーズンは夏

この春先でも絶景が待っているのかは謎。。ってことで確かめてきました!

果たして4月の恋のトンネルはどんな感じなのか?

※2019年4月15日情報

恋のトンネル

ウクライナの鉄道の線路に、緑の木の枝のアーチができていて、それがトンネルのように5kmも続いている。

緑葉のトンネルはあまりにも美しく、デートスポットとして人気がある。

尚、【クレヴァニ、愛のトンネル】という映画の撮影地でもある。

夏場が一番綺麗なんだけど、この4月がどうなのか調べても全然出てこない。

街中を見てるとまだ木々の葉は成長していないので、そこまで期待できないが、

行ってみることにした!

キエフからの行き方

キエフから行く場合は、最低バスを2回乗り継いでいくことになります。

キエフからリヴネまで

まずは、リヴネという街までバスで行きます。

キエフのバス乗り場はこちら↓(赤ピン

鉄道駅から歩いて数分程度のところです。

入り口はこんな感じ。

基本的に出発口は2番なんだけど、色んな所にリヴネ行きのミニバンありました。

PIBHE】で【リヴネ】と読みます。本当キリル文字勉強しておいて良かった!

読めると安心度が桁違いw

今回は7番から出発しました!

リブネに行きたいと言ったら、一番早く出発する便のところに連れてってくれます。

尚、リヴネ行きは1時間に1本の頻度で出ています。

僕は10時発の便に乗りました!

料金:230フリブニャ≒920円

出発前にホットドッグ(120円)食べていざ出発!

出発してから1時間後の11時にトイレ休憩ありました!

更に1時間後の12時にお昼休憩ありました!

ってことでバーガー(120円)!(食いかけですまそw)

そんでもって出発から5時間でリヴネのバスターミナル着。

リヴネから恋のトンネルまで

キエフからのバスは東側の遠距離バスターミナルに着きます。

恋のトンネル行きのバスは近距離バスターミナルから出ているので、そこまで移動する必要有。

近距離バスターミナルまでは6437323967563343番のバスで行けます。

僕は一旦宿にチェックインしました。

というのもこの日行くつもりなかったので。。

しかし、宿について天気予報調べると、明日以降3日間は雨、しかも明日に限ってはミゾレ。。笑

急遽、当日決行することに!16時過ぎに出発!

もう既に夕方なので急がないと陽が暮れる、トンネルのベストなタイミングは日が差してる時間帯。

ちゃちゃっとバス(6フリブニャ≒24円)に乗って、近距離バスターミナルへ。

終点の鉄道駅で降ろされるので、その先にある↓の写真のところまで移動します。

4番出発口からクレーヴァン行きのバスが出てるので、それに乗ります。

これで【クレーヴァン】と読みます。読めない方は1404番を記憶しておいてください。

といっても、この辺でトンネル行きたいって言ったらどれに乗ったらいいか教えてくれますw

バスは20フリブニャ≒80円

バスに揺られて40分程でバス停に到着。

ドライバーに行先伝えとけば、降りる際に教えてくれます

上地図の通り、バスを降りてからトンネルまでは少々歩きます。

バス降りて来た道を数10m戻ると、下の旗が見えます。

一応逆から見ると、1.3kmの看板有り。

日が暮れたらいけないので、バイクに乗っていた少年に【後ろに乗せてアピール】笑。

目で訴え続けたら、、

なんと後ろに乗ってけと顎で合図してくれた!

目的地告げてないのに、ささっとトンネル入り口まで送ってくれましたw

ありがとう!

途中分岐がありますが、こちらのMaswの方に向かいます。

踏切まで来たらもうすぐです。

トンネル入り口に到着すると、お土産所があります。

ここの線路を右に行くと、例のトンネルです。

撮影タイム

時間は17時半。さあ、時間も無いのでちゃちゃっと撮影します!

想定していた通り、緑葉のボリュームは夏場とは桁違いに少ない。

それでも、トンネル内に光が差した光景はなんとも幻想的。

ここで問題が。。

奥に進むと写真にも写っている犬が猛スピードでこちらへ。。

僕は犬が苦手である。

そんな僕にはお構いなしで、この犬たち僕に飛び乗ってくる。。。

狂犬病のこともあるので、人生終わったと思ったが、噛みついて来ない。

どうやら遊んでほしいだけのようだ。

ただ、撮影するにも僕の周りを走り回って集中できないw

これとか、良い感じだ♪

実際このトンネルを1日に数本列車が通るらしい。

久々に自撮りでもするかと思い、三脚立てて撮影するが、、詰んだ。。

僕のカメラのセルフタイマーは12秒

12秒で300mmの望遠レンズの写る先まで移動するには全力でダッシュする必要がある。(早歩きでは無理

そして、最大の問題が犬である。

全力でダッシュしたら、犬たちも全力で追いかけてくるのだ。。笑

と、どうしようか悩んでいたところ、、、

そんなとこに救世主!

中国人の方が来られたので、代わりにシャッター押してもらいました!

髪型終わってるけど、まあしゃーないかw

これが夏だったら緑緑緑で綺麗なんだろうなー!

ちょっと場所変えて、より緑が濃いところで撮ってみた!

これが4月の限界かな!

写真撮ってくれたお礼に、チャイニーズたちの写真を撮ってあげて終了!

というか、彼らが先頭にいると写真撮れないので、諦めて退散しましたw

そんなこんなで同じ道を戻り、バスに乗って帰りましたとさ!

なぜか、帰りは28フリブニャ≒112円(8フリブニャ高い)

そんな感じで19時にはリヴネに戻ってきました。

 

以上、4月の恋のトンネルいかがでしたか?

やはりどうせ行くなら夏場がおすすめだけど、この時期しか行けない!

って方でも十分満足できますよ!

あと夏場は蚊がやばいらしいので注意!4月は皆無です!笑

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
ウクライナ記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント

  1. じゅん より:

    はじめてコメントさせていただきます。

    ぼく達も今ウクライナにいまして、時期のズレた愛のトンネルに行こうか迷っていたんですが、SNSでもあまり情報が見当たらなかったので参考になりました!

    ありがとうございます!(^-^)/

    • admin より:

      こんにちわ!
      本当情報なかなかないですよね!
      ベストシーズンとまではいかないですが、それでも十分見ごたえあると思うので、時間あるのであれば行くべきだと思います。
      蚊もいないですし。。笑
      良い旅を!