【ウズベキスタン】タシケントからブハラまでの列車移動方法~2019年最新版~

ウズベキスタン

ズドラストヴィーチェ、ぱっくんです。

古都コーカンドから首都のタシケントまで来た私ですが、安宿がどこも満室で空いてなかったので、

急遽その日の夜行列車でブハラに行くことに決めましたw

ってことで、今回はタシケントからブハラまでの行き方について紹介します。

※2019年6月8日情報

タシケントからブハラまでの行き方

え?!タシケントから一気にブハラ?って思う方もいるかもしれませんが、これが一番効率が良いのです。

地名だけ言われてもポカーンって方もいるかもしれないので、下図をご覧ください。

ウズベクの主要観光名所5カ所を周ろうと思うと、位置関係的にこのように周るのが良さげに見えます。

電車やバス等が頻繁にあれば、このルートでも勿論良いんですが、下記理由により上図のルートはおすすめしません。

・タシケント発⇒サマルカンド着の夜行便はAM5時頃到着
ブハラ発⇒ウルゲンチ(ヒバ)着の夜行便はAM3時出発でちゅうと半端

特に2個目の理由がネックになってきます。朝3時に駅行くとかしんどいですよねw

そこで、ルートをこのように変えてみます↓

こうすることで、どうなるか?!

・タシケント22時20分発⇒ブハラ翌AM6時15分頃着
・ブハラ⇒サマルカンドは近いのでシェアタクで移動(電車でもいいけど本数少ない)
・サマルカンドAM0時頃発⇒ウルゲンチ(ヒバ)AM11時頃着
どうでしょう?!最初のルートの懸念点もこれで克服して、効率良く周ることができます!
それでは、今回のメインの話であるタシケント⇒ブハラ間の移動について解説します。

チケット購入方法

チケットはタシケント駅の隣で購入できます。(場所は下図)

このような建物が見えたら、

この建物の左側のビルまで行きます。

チケットオフィスって書いてありますね!

ここ入ります。

入ったら、6番の受付が英語を喋れるみたいなので、6番ブースに並びましょう。
※日によって違うかもしれないので、英語喋れるブースはどこか中央のインフォで確認しましょう!

確認すると、当日の夜行列車のチケットにはまだ空きがあるようなので、無事本日中に出発できそうです。

料金は下記↓

開放寝台(アッパー):100,000スム≒1,247円
個室寝台(4人部屋アッパー):142,000スム≒1,770円

すいません、開放寝台の値段はメモし忘れてアバウトですがこんなもんです。

僕はタシケントでの宿代を浮かすことができたので、VIPに個室寝台取りました!

ってことで、チケットGET!

尚、ブハラ行き列車の乗り場はここの中央駅ではなくて、下図場所より発車するので注意!

タシケント・ユーニイ】ってとこです。

いざ出発!

これまで一緒に旅してきた愛ちゃんの宿泊する宿の、共有スペースを出発時間まで無料で使わせてもらえたので、ここでまったりブログしながら過ごしてました♪

21時

宿の人にタクシー呼んでもらって、出発です!

21時10分

10分程で駅着。

タクシー料金:14,000スム≒175円
いつもだったら複数人で割るから安いけど、1人だとドンとのしかかる。。
ゲートをくぐる前に夕飯買ってから入場です。

うん、サモサ美味い!(1,500スム≒18円

セキュリティチェック済ませて、駅の構内で暫く待機です。

21時40分

アナウンスが掛かって、皆ゾロゾロと動き出します。(どうやら乗車可能時間になった様です)

流れについていきますw

ホームに着くと、ありました!

僕が乗るハラ行きの電車です!

21時50分

いよいよ乗車です!

相変わらず、旧ソ連系の電車は暑い。。まるでサウナの様です。

こんなときアッパーシートで良かったと思う♪

なぜなら窓が近いので、涼むことができるのです。

これが下段だったらと思うと。。。

あ、ちなみに荷物は下段ベッドの下、もしくは上段ベッドの足元より上ら辺に荷物置けるスペースあります。

22時20分

定刻通り出発です!

最初2時間程寝れなかったけど、暫くしたら爆睡してましたw

翌AM3時

サマルカンドで停車して、、再び発車。

AM5時50分頃

駅員さんがシーツの回収に来ました。

ってことはそろそろ到着ってことですね。。

まだ眠いですが、重たい腰を起こして下車の準備をします。

AM6時16分

ついにブハラ着です!駅は下図の場所にあり、ブハラの市街地からはちょいと距離があります。

バスやマルシュもありそうでしたが、お腹痛くなってきたのでタクシーでちゃちゃっと宿まで送ってもらいましたw

タクシー料金:10,000スム≒124円

なんとか宿に着いて無事チェックイン完了です!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
ウズベキスタン記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント