【ウズベキスタン】古都コーカンドの観光スポット5選~見所は宮殿だけじゃない?!~

ウズベキスタン

ズドラストヴィーチェ、ぱっくんです。

タジキスタンの古都イスタラフシャンから、ついに世界一周26ヵ国目のウズベキスタンに入国しましたー♪

ウズベキスタン最初の都市は、フェルガナ地方のコーカンドというこれまた知名度の低い街です。

今回はこのコーカンドの街について紹介したいと思います!

あ、イスタラフシャンからコーカンドへの行き方は下記記事参照ください。

イスタラフシャンからウズベキスタンのコーカンドへの行き方~2019年最新版~
ズドラストヴィーチェ、ぱっくんです。 タジキスタンの古都イスタラフシャンで病院に宿泊するという貴重な体験をした僕らは、 翌日ウズベキスタンの古都コーカンドを目指したのであった。 ってことで、今回はイスタラからコーカンドの行...

※2019年6月6日情報

古都コーカンド

都市としては10世紀頃から実在したと言われるが、18世紀後半~19世紀前半の時代にーカンド・ハン国の都として最も繁栄した。

位置関係は下図参照↓

現在のカザフ、キルギス、タジクの一部を領土として拡大していき、一時期はとても強い勢力を持っていた国であるが、ロシア帝国に滅ぼされた。

コーカンド自体には、古い町並みが残っていないので、あまり観光客は訪れないが、南旅館のF氏曰はく、

ブハラ・サマルカンドやヒヴァ等と本来別の国で、宗教的には国内で最も保守的な地域

とのことなので、どんな感じかチェックしに来た次第ですw

まぁ、コーカンド・ハン国のように歴史から言っても、他のウズベクの都市とは繁栄の仕方が異なるので、ウズベクにあってウズベクっぽくない街とでもいったところでしょうか。

尚、それほど大きな都市じゃないので、観光自体は半日もあれば十分でしょう。

タシケントから日帰りで行く人もいるくらい。

そんな僕も、日中はマルギランフェルガナを観光して、夕方だけで観光終了しましたw

コーカンドの観光スポット

コーカンドの街自体は綺麗に整備されていて、ここ本当にウズベキスタンなの?って感じです。

そんな街中にいくつか綺麗なモスクや昔の王宮があります。

フダヤル・ハーン宮殿

コーカンドのNo1観光スポット!

場所は下図参照↓

コーカンド・ハン国の宮殿として建設していたが、完成した数年後にロシア帝国に破壊されるという悲しい過去を持つ宮殿。19世紀になって復元。

こちらの入り口から公園内に入ります↓

めっちゃ綺麗やん!でも僕らが行った夕方6時頃は逆光で綺麗に撮れなかったw

連れの愛ちゃんは翌朝リベンジしてましたがw

正面のUP↓

サイドのUP↓

内部は博物館になっていて、入場は有料です。

営業:9時~17時(僕らは18時に着いたので入れずw)

料金:15,000スム≒187円

Norbutabiy Mosque

フェルガナからシェアタクで帰っている途中に綺麗なモスクがあったので、急遽ここで降ろしてもらったw

元々はブハラやサマルカンドのマドラサに対抗するために造られたマドラサ(神学校)だが、現在はモスクとして活用。

1924年までマドラサとして機能していたが、ソ連時代は兵舎として活用された。

場所は下図↓
中に入ろうと思ったら、ちょうどお祈り中だったので裏手に周ることに。
というのも、裏手は墓地になっていてここも観光名所の模様。
maps meだと下図↓
右隣に墓地があって、こちらも見応え有り!
墓地は結構広く、途中途中に小さいモスクもあっておもろいです。
なんかマッサージしてましたw
墓地の出口↑。ここから出て次のポイントへ。

Jome Mosque

場所は下図↓

元々はモスクとして建てられたが、途中1900年代前半は貿易施設として利用された。

現在は、元通りモスクとして活用されている。

kamol kazi medrese

こじんまりとしてるが、綺麗なマドラサ↓

2つの尖塔が印象的でドームが他のモスクやマドラサと違い、小ぶりなのが売りw

場所は下図↓

ハマム

なんか綺麗なマドラサあるなー、と思ったらハマムでした!笑

場所は下図参照↓

ハマムに入りたい方トライしてみてください!

まとめ

コーカンドの観光スポット5選いかがでしたか?!

サマルカンドの青さには敵わないかもしれませんが、尖塔のつくり等細かいとこで差異があるので見ていて面白いです。

ウズベキスタンでもし時間があるのであれば、是非訪れてみてください。

明日の記事でも挙げますが、ここから全手織りのシルク工場があるマルギランも近いので、併せて観光してみてはいかがでしょうか!?

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
ウズベキスタン記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント