【インド】バラナシのガンジス川で朝日と沐浴鑑賞

インド

ナマスカー!ぱっくんです。

今回は2日間に渡って聖地バラナシを観光してきたので、

その模様をお届けします♪

※2019年1月28日&29日情報

ガンジス川

皆さん恐らくご存知のガンジス川。

ヒンドゥー教の川の女神の名で現地語でガンガーという。

死体や生活排水などもすべてここに流されるため、めちゃくちゃ汚い。

観光客は現地人の真似して沐浴するが、体を壊す人も多数。

もちろん、何事もない人もいる。

それがガンジス川である。

夕日

18時頃、夕日を見に行くも既に日は沈んでいたw

ってことで、火葬場へ移動。

火葬場

ガンジス川を船に乗って鑑賞することもできるが、徒歩でも行くことは可能。

燃やしている最中の写真撮影は禁止のため、燃やし終わったやつの写真で勘弁。

死体を燃やすのを見るなんて初めての経験だったので衝撃。

みるみる体が燃えていく様はなんとも言えない光景。。

プジャー

ヒンドゥー教の礼拝の1つで、バラモンと呼ばれる司祭が炎の燭台を持って踊る儀式。

儀式はPM6時半~7時半まで毎日行われる。

かなりの人だかりができていて、大盛り上がりであるが、フーンって感じであるw

写真撮り忘れスマソ。

朝日

ガンジス川は朝日が一番綺麗でした!

日が出始めるのはAM7時前ぐらいから。

バラモン(司祭)が踊っていたので、朝日とともにパシャリ。

太陽の光の線がとても綺麗

日があがりきってもこんなに綺麗。

沐浴

日が昇る前ぐらいから皆沐浴をし始める。

普通の一般人から修行僧みたいな人、女性なんかも皆バシャバシャとガンジス川に潜ってましたw

ポーズを決めている僧。

朝日と沐浴↓

グルメ情報

コルカタに次いでバラナシもご飯が美味しい!

誰だよ、インド料理まずいって言ったの!

朝飯

日の出鑑賞の後、町を散策するも、どこの店もまだ閉まっている。

屋台がチラホラ出始めているので、食べ歩きを開始♪

インド風チジミ↓(15ルピー≒23円

普通にうまい!

サモサwithカレー15ルピー≒23円

カレーの上に潰したサモサを入れて混ぜ混ぜ。

これ、大当たり!めちゃくちゃ美味いっす!

 

デザート?(20ルピー≒30円

サフランをクリーム状にした食べ物。

うーん、これだけはそんなに美味くない。ネルネルネルねみたいな味?笑

 

昼飯

チキンビリヤニ&ローストチキン(60ルピー60ルピー

バラナシでは肉はめちゃくちゃ貴重。どこ行ってもベジタリアン料理がほとんど。

僕はアンベジタリアン(炭水化物とたんぱく質だけ食す人)なので、肉が食べれるところがあって良かった。

やはり、お肉は美味しいです♪

スペシャルカレーセット(350ルピー≒525円

いつも100円ぐらいのものしか食べてないので、興味本位で高級カレーを注文w

写真のとおりとても豪華ですw

カシューナッツのカレーや豆カレーなど、肉は入ってないけど美味しかったです♪

バターナンがうまかった!

夕飯

写真1つしか撮ってなかったので、1つだけ紹介。

パニールエッグライス(90ルピー≒135円)

量の多い美味しいチャーハン。

パニールチーズの意。

パニール抜きにしたら70ルピーと格安。

 

やっぱ屋台飯が美味しくて安くておすすめ!

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
インド記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント