【アゼルバイジャン】手軽に秘境が味わえる田舎街キナリックで民泊

アゼルバイジャン

サラーム、ぱっくんです。

皆アゼルバイジャンに来たら、すぐさまジョージア(グルジア)に抜けるんですが、

せっかくビザ代払ってるんだから、もうちょいアゼルバイジャン満喫しようってことで、

田舎町まで出かけました!

ってことで、今回は山の上の田舎町キナリックの行き方と見所を紹介したいと思います!

※2019年7月21日&22日情報

キナリック

キナリックは山の上にある田舎町で、アゼルバイジャンの秘境とも言われている。

標高は2,300m程でヨーロッパでもっとも高い位置にある村とも言われている。

あれ、アゼルバイジャンってアジアじゃないの?って思ったけど、

場所によってはヨーロッパのところもあるらしい。。。

謎!!!!!

尚、バクーとキナリックの位置関係は下図のとおり↓


尚、ノアの箱舟の末裔が住んでいる村とか色んな伝説があります。

バクーからキナリックまでの行き方

バクーの下図のバス停より、まずはクバという街まで行きます。

まずは腹ごしらえということで、バスターミナルで朝飯を食す!

ちょいとゆっくりし過ぎたせいで、10時のクバ行きのバスに乗り遅れましたw

バスはいたんだけど、もう満車で乗れないとのこと。

途方に暮れていると、知らないおっさんがこっちだと言って、チケット買うの手伝ってくれてクサルという街に行くバスに乗せてくれました。

クサルじゃなくてクバに行きたいんだけど。。

と思っていたら、クサルは終点で途中クバを通るのでそこで降りろとのこと。

助かったぜ!

10時20分:そんなこんなでクバに向け出発!

料金:4.2マナト≒250円

なぜか僕だけ簡易シート。

別のとこ座ろうとしたら怒られた。。

どうやらミニバスのくせに完全座席指定制のようだ。。

やられたぜ。

12時20分:クバ着

バスを降りたところで、タクシーが待っていたので早速キナリック行きを交渉。

最初60マナトと言われ、ふざけんな!と思ったw

事前情報では40マナト、去ろうとしたらすぐ適正料金の40マナト≒2,400円まで下げてきたw

1人13マナト≒780円、もし1人だったら高く付きますな。。

一応翻訳アプリで景色がいいところで止まって写真を撮らせてくれと伝えて、OKと言われたので、

このドライバーで行くことに。

12時25分キナリックに向け出発

途中、フォトスポットと言われて降ろされたところ↓

何がいいのかよく分らないw

ただの洞窟に囲まれたレストランでした。

手招きされてご飯食べて行け!って言われたけど、ドライバー待たせて悪いので断ることに。

今度はドライバーのおすすめポイントじゃなくて、自分たちで良い景色があったので停めてもらった!

オート君↓

あいちゃん↓

写真撮ってたら現地人が撮ってくれって言って来た。

道中また景色の良いところで止まって写真撮ってたら、ドライバーがチャイを奢ってくれた!

なんかこの辺は岩肌がすごいですな!

途中何度も停まっては撮影を繰り返し、

15時10分:キナリック着

到着後すぐに宿の交渉が始まります。

最初言われたのは、1人2食付きで40マナト。。

高すぎる。。

他のとこ探しに行こうとしたら一気に下がって、最終的に3食付きで20マナト≒1,200円まで下がりました!

アゼルバイジャンでは1食4マナトぐらいなので、3食付きって考えると宿代は8マナト≒480円

だいぶ妥当な額ではないか。

ってことで宿に移動して休憩します。

本日の宿(Rauf Homestay)

宿名:Rauf Homestay

値段:1泊1人当たり20マナト(3食付き)、、、実際は4食だったw

Wifi:

シャワー:なし

場所:下図参照↓

宿の内観(布団式)↓

1食目:到着後に出してくれました。昼飯食って無かったので助かる↓

2食目:夕飯(スープが旨すぎておかわりしまくり!)

3食目:朝飯(写真撮り忘れ)

4食目:ランチ(昨晩のスープが美味しかったので再リクエスト)

キナリックの風景

街は山の斜面を活かした造りになっていて、屋根伝いに歩くことも可能です。

まずは、ビューポイントまで登ります。

40分ぐらい登ったところから見る景色↓

なんかマチュピチュみたいな感じだな!

もうちょい登ってみたらこんな感じ!

来て良かったーっていう景色です!

今度はインスタ映えポイント探し!

窓から見える景色が綺麗とのことなので、良い窓を探しましたw

こんなんどうでしょう?我ながらなかなか良いショットだと思う!

ちなみにこの小屋の窓から撮影↓

入って暫くすると、追い出されましたw

追い出されて悲しそうにする二人w

疲れたので帰って、ビールを飲む。(6マナト≒360円、山奥なので高い)

するとホストファミリーが自家製のウィスキーみたいなのを振舞ってくれた!

美味しいけど度数70%もあるので危険ですw

疲れたので軽く仮眠して、星空撮影に臨みます。

月が出ていて星空見えないかなー?と思っていたけど、見えました!

どうやら23時頃はまだ月が山に隠れていたみたいで、めっちゃ綺麗に見えました!

家とのセットも一応撮影↓

30分ぐらいしたら月が出てきたので撮影終了!

キナリックからバクーまでの帰り方

13時にタクシードライバーに来るようお願いしておいたので、約束通り外で待つ。

すると来たのは昨日とは違うドライバー。。

ホストファザーのラウフに事情を聞いたら、タクシーがプロブレムで別のドライバーに来てもらったとのこと。

タクシーに乗り込んでいざ出発しようとしたら、ラウフも乗り込む。

別に乗り込むのはいいんだけど、1台40マナトのタクシーを4人で割って1人当たり10マナトでいいか確認。

すると返答はNG。

どうやら1台50マナト僕ら3人で40マナトラウフは10マナトらしい。

昨日と金額が違うのでおかしい!とゴネ続けたら、ラウフは諦めて家に帰ったw

結局3人でというか1台40マナト

多分50マナトっていうのは嘘で、ラウフは無料で乗ろうとしてたんだと思う。

じゃないと急に1台当たり40マナトまで下がるわけがない。

下がるんなら4人乗って1人10マナトで良いわけだからね!

そんなこんなで

13時27分:キナリック発

タクシー内では爆睡であっという間に

14時50分:クバのバス停着

バス停入ると一見バスは見えないですが、奥の方(建物裏側)に行くと、バスが隠れてますw料金は4マナト≒240円で座席指定ではない。

15時:バス出発

17時25分:バクーのバス停着

ここから市内へはバス乗っちゃったんだけど、この時間帯は渋滞がひどいのでメトロで市内へ行くことをお勧めします!

行きは写真撮ったりで結構時間掛かったけど、帰りはダイレクトなので4時間で帰れました♪

クバ⇒バクー行きの最終バスは18時です。時間には余裕を持って行動しましょう!

まとめ

アゼルバイジャンの秘境の街、キナリックいかがでしたでしょうか?

秘境と言ってもバクーからのアクセスは良好なので、時間がある方は是非訪れてみては如何でしょうか?

ただ、クバからキナリックのタクシーが高いので人数集めて行くことをお勧めします!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かった等々、
少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になった、面白かった等々、 少しでも心動かされましたらぜひ下記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーリンク
アゼルバイジャン記事一覧
スポンサーリンク
パク旅@世界一周

コメント